心理臨床のフロンティア : 若手臨床家の多様な実践と成長

吉岡久美子, 本山智敬 編 ; 野島一彦 監修

拓かれゆく活動領域で求められる"多様性"と"創造性"。心理臨床家は実践・研究を積み重ねるなかで、どのように成長していくのだろうか。多様なフィールドと、そのなかでクリエイティブな活動を展開している若手・中堅の心理士の姿を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グループ・アプローチ(教育の現場にて
  • 医療・福祉の現場にて
  • 外国人就学生のサポート・グループ)
  • 第2部 心理臨床活動の多様性(教育の現場にて
  • 医療・福祉の現場にて
  • 心理アセスメント
  • 地域援助)
  • 第3部 心理臨床家としての成長(現場からの学び
  • ファシリテーター・トレーニング
  • 臨床実践と研究
  • セラピストおよびファシリテーターの成長)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理臨床のフロンティア : 若手臨床家の多様な実践と成長
著作者等 吉岡 久美子
本山 智敬
野島 一彦
書名ヨミ シンリ リンショウ ノ フロンティア : ワカテ リンショウカ ノ タヨウナ ジッセン ト セイチョウ
出版元 創元社
刊行年月 2012.3
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-422-11526-9
NCID BB08729825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22076849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
HIVカウンセリングの実践から 阪木淳子
「コラボレーション方式」の体験から 山口雄介
「コ・ファシリテーター方式」の体験から 陳香蓮
「心の中の邪魔なもの」を取りたい中国人就学生のカウンセリング 李暁霞
「自己紹介」グループ・アプローチを用いた教育臨床的介入 鄭艶花
ひきこもり当事者のそばに居ること 野口恵美
エンカウンター・グループと共に 本山 智敬
グループ・アプローチ 教育の現場にて 学校臨床現場における単発型グループの方法論 金子周平
スクールカウンセリングにおける学校システムに関するコンサルテーション 友清由希子
セラピストおよびファシリテーターの成長 セラピスト自身の変化・成長はクライエントにどう影響するか 戸松由希子
ファシリテーター・トレーニング ファシリテーター養成プログラムを通しての学び 中野愛
一般病院におけるスタッフケアの取り組み 香月絵美子
児童相談所における心理臨床活動 濱田恵子
動きながら考える、参加者と作る「場」 高橋紀子
医療・福祉の現場にて アルコール依存症の心理臨床 金子光代
医療・福祉の現場にて 回想療法を通しての高齢者の理解と支援 實政絵里奈
地域援助 不登校・ひきこもり者への包括的支援活動 浅海健一郎
地域支援という視点 矢永由里子
外国人就学生のサポート・グループ 授業での単発型クローズド・グループ 江志遠
心理アセスメント 神経心理学と臨床心理士 小畑智敬
心理臨床における若年無業者の理解と支援の展望 森本文子
心理臨床の体験を深めるために 村上博志
心理臨床の専門家が電話相談業務を担う意義 平早水希
心理臨床家としての成長 現場からの学び 「土曜学級」での体験 土田裕貴
心理臨床活動の多様性 教育の現場にて 大学の学生相談での取り組みについて 安田郁
授業外での継続型オープン・グループ 顧佩霊
日常的な遊び場と非日常的な遊び場 高田加奈子
治療的アセスメントとロールシャッハ・フィードバック・セッション 橋本忠行
現代GPと心理臨床 中地展生
研究活動を通して得られた臨床活動への気づき 山口祐子
精神保健福祉センターにおける臨床心理学的地域援助 桂木彩
精神科デイケアにおけるSSTグループ 内田和夫
臨床と研究を通して考えたこと 高橋大樹
臨床実践と研究 十年間の実践と研究 神野文
認知症高齢者の理解と支援 吉岡 久美子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想