社会脳の発達

千住淳 著

心の理論、模倣、視線理解など、赤ちゃんやコミュニケーションに困難を抱える自閉症児・者を対象とした心理学・脳神経科学研究の成果をわかりやすく紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 脳と発達と社会(脳機能と発達
  • 社会脳とは何か)
  • 第2部 赤ちゃんの脳、社会に挑む(他者の心を理解する
  • 他者の動きを理解する
  • 視線を理解する1-目を見る・目が合う
  • 視線を理解する2-視線を追う・視線から学ぶ)
  • 第3部 自閉症者が教えてくれること(自閉症スペクトラム障害
  • 自閉症者は心を読まない?
  • 自閉症者は人まねをしない?
  • 自閉症者とは目が合わない?)
  • 第4部 社会が導く脳、脳が導く社会(発達研究からの視点
  • 社会脳研究のフロンティア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会脳の発達
著作者等 千住 淳
書名ヨミ シャカイノウ ノ ハッタツ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 219, 23p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-011135-5
NCID BB08722655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22109641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想