イルカの認知科学 : 異種間コミュニケーションへの挑戦

村山司 著

[目次]

  • 第1章 認知研究の系譜-イルカは本当に「賢い」か
  • 第2章 イルカの生態-複雑な社会
  • 第3章 飼育と研究-水族館のイルカたち
  • 第4章 環境エンリッチメント-よりよく実験をするために
  • 第5章 視覚-イルカから見える世界
  • 第6章 記憶と概念-どのように認識しているのか
  • 第7章 知性-イルカは「海の隣人」か
  • 第8章 言語-イルカに「ことば」を教える
  • 第9章 これからの認知研究-共同研究へ向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イルカの認知科学 : 異種間コミュニケーションへの挑戦
著作者等 村山 司
書名ヨミ イルカ ノ ニンチ カガク : イシュカン コミュニケーション エノ チョウセン
シリーズ名 Natural history
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 202p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-060193-1
NCID BB08706794
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22110803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想