身近な野菜のなるほど観察録

稲垣栄洋 著 ; 三上修 画

野菜は食材として私たちの前に登場するが、食卓の上のその姿は、彼らの生涯にとっては最期の舞台に過ぎない。本書に描かれた命あるころの野菜たちの素顔を知ると、せっせと種をまき、おいしくなるように努力と工夫を重ねる私たち人類の方が、彼らにまんまと利用されていることに気付かされるのである。全43種60点の精緻なペン画イラスト付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • キャベツ-赤ちゃんはどこから来るの?
  • レタス-キャベツには負けられない
  • タマネギ-涙なしには語れない
  • エンドウ-蝶のように咲く
  • ソラマメ-空を見上げて
  • アスパラガス-男たちよ、立ち上がれ
  • タケノコ-急生長の秘密
  • ゴボウ-泥まみれの英雄
  • カボチャ-能ある瓜は爪を隠す
  • シソ-鮮やかに蘇れ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身近な野菜のなるほど観察録
著作者等 三上 修
稲垣 栄洋
書名ヨミ ミジカナ ヤサイ ノ ナルホド カンサツロク
書名別名 身近な野菜のなるほど観察記
シリーズ名 ちくま文庫 い71-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.3
ページ数 270p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42920-9
NCID BB08695723
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22083965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想