「安南王国」の夢 : ベトナム独立を支援した日本人

牧久 著

明治45年1月、一人の少年が故郷・天草から船でベトナムへ旅立った。その6年前、ベトナム王朝末裔の青年が故郷を脱出し、日本へ密航する。二人はやがて一つの目的のため、海を挟んだ異国の地で起ち上がる。ベトナム独立という見果てぬ夢をめざして-。戦争と革命、夢と挫折-百年にわたる日越交流の秘史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「兄弟同士の戦争はやめること」
  • 隠れキリシタンの里・大江
  • 植民地・仏印
  • 大南公司と大川塾
  • 「東遊(ドンズー)運動」と王子クオン・デ
  • クオン・デ、漂泊の日々
  • 日中戦争と日本の南進政策
  • 北部仏印進駐とベトナム復国同盟会
  • 開戦と松下光廣のサイゴン復帰
  • 明号作戦とベトナム独立
  • 日本敗戦とホー・チ・ミンのベトナム
  • 「ベトナム現代史」の激流の渦中で
  • 南十字星きらめく下で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「安南王国」の夢 : ベトナム独立を支援した日本人
著作者等 牧 久
書名ヨミ アンナン オウコク ノ ユメ : ベトナム ドクリツ オ シエンシタ ニホンジン
出版元 ウェッジ
刊行年月 2012.2
ページ数 481p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86310-094-7
NCID BB08674905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22056593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想