学生のパワーを被災地へ!

岩井雪乃 編著

一刻も早く、そして一人でも多くの支援を実現するため短期間に多くの学生を安全に被災地へ送り込む。この難題に取り組んだ早大ボランティアセンター、通称WAVOCおよび早稲田大学の教職員たちによる試行錯誤と創意工夫の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 三.一一直後のWAVOC混乱期
  • 第1章 WAVOC式震災ボランティアマニュアル(学生震災ボランティアの心得一〇か条
  • 学生たちのリスクマネジメント
  • 現地派遣までの業務分担づくり
  • 学内の「支援チーム」をどうやってつくったか
  • 参加者全員の気持ちを束ねる「事前講習会」
  • ボランティアに手を挙げた外国人学生への対応
  • ウェブサイト・SNSを利用した体験の発信
  • 現地ニーズの掘り起こしとマッチング
  • ボランティアを単位化するか)
  • 第2章 震災ボランティアを支えた教職員たちの苦悩と喜び(初めの一歩を阻んだ「八時間ルール」-石巻先遣隊
  • 校友との連携で深まる被災地への想い-気仙沼での活動
  • 現地のニーズと学生の安全のはざまで-気仙沼での活動
  • 音楽ボランティアにできること-宮古での活動
  • 夢と勇気、そして感動を生むスポーツ交流
  • 支援チームに参加して得たもの)
  • 第3章 三.一一前からのWAVOCプロジェクトは震災とどう向き合ったか(早大生による福島高校生の学習支援-封じられた声を聞く
  • 農漁村の復興を目指して-インド農村から東北農村へ)
  • エピローグ 悩みながらのボランティア派遣

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学生のパワーを被災地へ!
著作者等 岩井 雪乃
書名ヨミ ガクセイ ノ パワー オ ヒサイチ エ : ワセダガタ ボランティア ノ ブタイウラ
書名別名 「早稲田型ボランティア」の舞台裏
シリーズ名 〈早稲田大学ブックレット「震災後」に考える〉シリーズ 010
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2012.2
ページ数 99p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-657-12301-5
NCID BB08638388
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22059060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想