祭の夜

パヴェーゼ 作 ; 河島英昭 訳

裏切りと復讐、自殺と自由、不条理な争い、暴力、弾圧-。均斉のとれた構造のうちに複雑な内容が秘められた、パヴェーゼ文学の原質をなす"詩物語"全10篇。当時エイナウディ社で働いていたカルヴィーノが遺稿から編み上げた生前未発表の短篇集で、いずれの作品も詩的想像力に満ち溢れ、完成度がきわめて高い。1953年刊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祭の夜
著作者等 Pavese, Cesare
河島 英昭
パヴェーゼ
書名ヨミ マツリ ノ ヨル
書名別名 Notte di festa

Matsuri no yoru
シリーズ名 岩波文庫 32-714-4
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.3
ページ数 368p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-327144-5
NCID BB08638231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22080930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想