ローマ世界の歴史

ウェレイユス・パテルクルス 著 ; 西田卓生, 高橋宏幸 訳

紀元前後を跨いで生きた一将校が、知人の執政官就任を記念して著わしたローマ概略史。トロイア陥落から説き起こし、ティベリウス帝治下の後29年をもって擱筆される。ラテン文学の白銀期に特徴的な修辞法を多用しつつ、後輩の史家タキトゥスとは好対照な称讃的態度で、歴史的事実よりも人物の伝記のほうに関心が置かれている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ世界の歴史
著作者等 Velleius Paterculus
西田 卓生
高橋 宏幸
パテルクルス ウェレイユス
書名ヨミ ローマ セカイ ノ レキシ
書名別名 Histoire romaine
シリーズ名 西洋古典叢書 / 内山勝利, 大戸千之, 中務哲郎, 南川高志, 中畑正志, 高橋宏幸 編 L020
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 224, 25p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-87698-191-5
NCID BB08637691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22069514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想