市民社会と立憲主義

中野勝郎 編著

[目次]

  • 第1部 主権・立憲主義(憲法制定権力と主権-ネグリ、シュミット、アレント
  • 護憲論者ジェィムズ・マディソン
  • 尾高朝雄の現象学的一般国家学 ほか)
  • 第2部 福祉国家・自由主義(自由化原理の適用をめぐる問題-チュルゴーとネッケル、二人の為政者像を中心に
  • 近代における「個人」あるいは「個人主義」の思想的意味について-新自由主義的「個人主義」批判ならびにアントニオ・グラムシの「個人主義」認識
  • D.G.グリーンの『市民社会の再創出』-一九一一年を転換点と位置づける福祉史観を中心に ほか)
  • 第3部 社会・倫理(共感の機能と諸問題
  • 貨幣と社会性-E.レヴィナスにおける犠牲の論理
  • 社会的希望としてのナショナル・アイデンティティ-ガッサン・ハージの議論を基点に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市民社会と立憲主義
著作者等 中野 勝郎
書名ヨミ シミン シャカイ ト リッケン シュギ
書名別名 Shimin shakai to rikken shugi
シリーズ名 法政大学現代法研究所叢書 34
出版元 法政大学現代法研究所 : 法政大学出版局
刊行年月 2012.3
ページ数 309p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-63034-7
NCID BB08621432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22071859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想