政治を生きる : 歴史と現代の透視図

飯尾潤, 苅部直, 牧原出 編著

政治を動かすのは、人間か、あるいは制度か。本書では、近代・現代の日本の政治を題材にした七本の論文により、政治家や官僚や知識人や運動家が、それぞれに政治を生きた、その姿を説きあかした。政党政治、リーダーシップ、メディア、地方政治、司法活動、社会運動、防衛政策と、現在の政治を論じるさいの重要論点がひと通りそろっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政治家の「実像」追求と指導力
  • 小泉純一郎の時代-歴史と個性の政治学試論
  • 民主党代表と政策の変容-政権交代までの「迷走」の軌跡
  • 東京都性論-あるいは人間不在の都政
  • 橘孝三郎とその時代
  • 「部分社会」と「象牙の塔」-三淵忠彦と田中耕太郎
  • 未完の対論-坂本義和・高坂正堯論争を読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治を生きる : 歴史と現代の透視図
著作者等 牧原 出
苅部 直
飯尾 潤
書名ヨミ セイジ オ イキル : レキシ ト ゲンダイ ノ トウシズ
シリーズ名 中公叢書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.3
ページ数 299p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004357-4
NCID BB08588698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想