学校選択のパラドックス : フランス学区制と教育の公正

園山大祐 編著

「学校選択」の結果、フランスではいま何が起こっているのか。階層・地域間格差・社会関係資本・親の教育戦略等を視野に入れ、日仏の研究者が社会学的に分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦後教育の「民主化」と「隔離化」
  • 第2章 フランスにおける学校選択行動の社会階層的類型-学区制廃止は教育の社会的不平等の解消に貢献するか?
  • 第3章 私学の役割機能変遷にみる世俗化現象-私学選択にみる学歴志向の浸透を視点として
  • 第4章 「選択」の形成-ケースからの思考
  • 第5章 他者を選ぶ-判断、戦略と学校のセグレガシオン
  • 第6章 就学実践の社会空間的決定因-パリの中学校に適用される統計的モデル化の試み
  • 第7章 居住地域の社会的・教育的差異化-不平等と地域状況の研究
  • 第8章 学区制に関する研究と論争
  • 終章 対談:日仏の学区制度と学校選択

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校選択のパラドックス : フランス学区制と教育の公正
著作者等 園山 大祐
書名ヨミ ガッコウ センタク ノ パラドックス : フランス ガックセイ ト キョウイク ノ コウセイ
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.2
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-25073-8
NCID BB0856957X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22057773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「選択」の形成 小林純子
フランスにおける学校選択行動の社会階層的類型 荒井文雄
他者を選ぶ アニエス・ヴァンザンタン, 小林純子
学区制に関する研究と論争 フランソワーズ・ウヴラール, 園山 大祐
対談 日仏の学区制度と学校選択 フランソワーズ・ウヴラール, 小林純子, 嶺井正也, 園山 大祐
就学実践の社会空間的決定因 ジャン=クリストフ・フランソワ, フランク・プポー, 京免徹雄, 小林純子
居住地域の社会的・教育的差異化 マルコ・オベルティ, 荒井文雄
戦後教育の「民主化」と「隔離化」 園山 大祐
私学の役割機能変遷にみる世俗化現象 園山 大祐
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想