幕末維新期の陵墓と社会

上田長生 著

[目次]

  • 第1部 陵墓管理制度・祭祀の形成過程(幕末維新期の陵墓・皇霊祭祀の形成
  • 幕末期の陵墓考証とその「政治化」-谷森善臣と疋田棟隆
  • 幕末期における陵墓管理制度の形成
  • 維新期陵墓政策の特質と展開)
  • 第2部 陵墓管理・祭祀と村・地域社会(陵墓管理・祭祀と村社会-大和・飯豊天皇陵を中心に
  • 「聖域」の形成-南都・開化天皇陵を中心に
  • 陵墓管理と地域社会-山陵奉行用達と守戸組合
  • 朝廷権威と在地社会-山城国の陵墓を素材に
  • 近世社会における天皇・朝廷権威とその解体-河内国石川郡叡福寺を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕末維新期の陵墓と社会
著作者等 上田 長生
書名ヨミ バクマツ イシンキ ノ リョウボ ト シャカイ
出版元 思文閣
刊行年月 2012.2
ページ数 372, 18p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1604-8
NCID BB08553682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22080262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想