右利きのヘビ仮説 : 追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化

細将貴 著

生き物の「右と左」に関する進化の物語。主役はカタツムリばかりを食べるちょっと変わったヘビ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生き物の右と左(体の左右がひっくり返るという進化
  • 左巻きのカタツムリ)
  • 第2章 右利きのヘビ(「右利きのヘビ仮説」
  • スロー・スターター
  • 右利きのヘビ、発見!
  • 博物館のチカラ)
  • 第3章 西表島で調査する(島の暮らし
  • 調査生活
  • 夜の森にひとり
  • 幻のヘビ)
  • 第4章 検証・右利きのヘビ仮説(奇跡の実験
  • 博士を目指す
  • 研究の終着駅)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 右利きのヘビ仮説 : 追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化
著作者等 細 将貴
書名ヨミ ミギキキ ノ ヘビ カセツ : オウ ヘビ ニゲル カタツムリ ノ ミギ ト ヒダリ ノ キョウシンカ
シリーズ名 Discoveries in Field Work 6
フィールドの生物学 6
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2012.2
ページ数 194p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-486-01845-2
NCID BB08506128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22056921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想