綱吉と吉宗

深井雅海 著

五代綱吉から八代吉宗までの養子将軍の時代。老中を信用できなかった将軍たちは、地方大名時代の家臣を登用しどんな政治を行ったのか。生類憐みの令、正徳の治、享保期の改革、殿中儀礼などに触れつつ、時代の流れを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 養子将軍の時代-プロローグ
  • 1 経済の発展と綱吉の将軍就任
  • 2 元禄期の政治と社会
  • 3 正徳の治
  • 4 享保期の政治と社会
  • 5 江戸城御殿の構造と殿中儀礼
  • 田沼時代への序曲-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 綱吉と吉宗
著作者等 深井 雅海
書名ヨミ ツナヨシ ト ヨシムネ
書名別名 Tsunayoshi to yoshimune
シリーズ名 日本近世の歴史 3
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.3
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-06431-6
NCID BB08475884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22062145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想