東京今昔江戸散歩

山本博文 著

自らの命を懸けて囚人たちを救った石出帯刀、悪役として描かれることが多い柳沢吉保の意外な素顔と六義園、町人のために橋をかけた将軍綱吉、鬼平こと長谷川平蔵発案の石川島人足寄場、将軍の御庭・浜離宮恩賜庭園、東京ミッドタウンの裏によみがえった江戸で評判の名園「清水亭」、悲しい記憶の残る元吉原・新吉原…。東京に今も残る江戸の面影を、アクセス情報と写真、当時の切絵図とともに多数紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 千代田区・中央区(御曲輪内 大名小路絵図
  • 江戸城本丸・二の丸-皇居東御苑の二の丸庭園 ほか)
  • 港区(芝口南西久保 愛宕下之図
  • 将軍の庭-浜離宮恩賜庭園 ほか)
  • 文京区(東都小石川絵図
  • 水戸家上屋敷の名庭園-小石川後楽園 ほか)
  • 台東区・墨田区・江東区(東都下谷絵図
  • 東の比叡山として建立された寛永寺-東叡山寛永寺 ほか)
  • 新宿区・渋谷区・目黒区・中野区(千駄ヶ谷鮫ヶ橋 四ッ谷絵図
  • 浅草商人が開いた新宿-新宿御苑 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京今昔江戸散歩
著作者等 山本 博文
書名ヨミ トウキョウ コンジャク エド サンポ
書名別名 Tokyo konjaku edo sanpo
シリーズ名 中経の文庫 や-1-2
出版元 中経
刊行年月 2011.12
ページ数 350p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8061-4246-1
NCID BB08441066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22025138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想