科学技術者のための実践生命倫理

角田幸雄 編著

動物実験、生殖補助医療、クローン、再生医療、遺伝子組換え…技術と倫理が交差する「生命の現場」のための画期的入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 動物実験(我が国で使用されている実験動物の現状
  • 動物実験に関する法令・指針
  • おわりに
  • 第2章 生殖補助技術(生殖補助技術が開発されてきた歴史
  • ヒトで認められている生殖補助技術
  • 生殖補助医療実施数と生殖補助医療実施施設数の現状
  • 胚技術者の役割と資格
  • 生殖補助医療に関わる規制
  • おわりに)
  • 第3章 クローン技術(クローン個体作出研究の歴史
  • 体細胞クローン個体作出の現状
  • 動物で体細胞クローン個体作出研究が行われてきて理由
  • ヒトクローン研究の規制二巻末う法令・指針
  • おわりに)
  • 第4章 再生医学(再生医療とは
  • 幹細胞の種類と特性
  • 幹細胞の問題点
  • ES細胞の研究の指針
  • iPS細胞、組織幹細胞の規則
  • おわりに)
  • 第5章 遺伝子組換え技術(遺伝子組換え技術の概要
  • 組換えDNA実験を行うにあたって守るべきこと
  • 動物及び植物を用いる遺伝子組換え実験の概要
  • おわりに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学技術者のための実践生命倫理
著作者等 角田 幸雄
書名ヨミ カガク ギジュツシャ ノ タメノ ジッセン セイメイ リンリ
書名別名 Kagaku gijutsusha no tameno jissen seimei rinri
出版元 昭和堂
刊行年月 2012.2
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8122-1207-3
NCID BB08433013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22044115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想