日本の地域社会における対外国人意識 : 北海道稚内市と富山県旧新湊市を事例として

小林真生 著

[目次]

  • 序章
  • 第1章 産業の展開から見る地方の小都市の特性
  • 第2章 稚内市における対外国人意識
  • 第3章 伏木富山港周辺地域における対外国人意識
  • 第4章 日本海沿岸地域における対外国人意識比較
  • 第5章 日常的な交流と対外国人意識との関係
  • 第6章 対外国人意識改善に向けた諸機関の対応
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の地域社会における対外国人意識 : 北海道稚内市と富山県旧新湊市を事例として
著作者等 小林 真生
書名ヨミ ニホン ノ チイキ シャカイ ニ オケル タイ ガイコクジン イシキ : ホッカイドウ ワッカナイシ ト トヤマケン キュウ シンミナトシ オ ジレイ ト シテ
出版元 福村
刊行年月 2012.2
ページ数 331p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-571-41045-1
NCID BB08405517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22051362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想