雪のチングルマ

新田次郎 著

童歌をうたうと必ず雪崩で死ぬという怪談に抗いながらも囚われた若者の苦悩と悲劇を描いた表題作、アラスカ現地に取材した異色の傑作「真夜中の太陽」、実感をこめて富士のおそろしさを表現しきった「春富士遭難」、スキーヤーの身勝手さを衝く「コブシの花の咲く頃」など全六篇を収録。円熟期の傑作山岳小説集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雪のチングルマ
著作者等 新田 次郎
書名ヨミ ユキ ノ チングルマ
書名別名 Yuki no chinguruma
シリーズ名 文春文庫
出版元 文芸春秋
刊行年月 1979.2
版表示 新装版
ページ数 300p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-711240-0
NCID BB08400524
BN09333824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79010138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想