図説騎士の世界

池上俊一 著

ときに君主や神のために勇猛果敢な戦いをくり広げ、ときに風雅な趣味人として宮廷に華を添えた、中世ヨーロッパ社会の立役者-騎士。今もファンタジー世界で脈々と生き続けている彼らだが、その実態はあまり知られていない。騎士たちは何のために剣をとったのか、めざす道はどこにあったのか。騎士の誕生から没落まで、歴史のドラマを追いながら、その真の姿に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 騎士の誕生と活躍
  • 第2章 騎士団
  • 第3章 儀礼と遊戯の世界
  • 第4章 騎士道
  • 第5章 武器と甲胄
  • 第6章 もう一人の主役-「馬」の歴史
  • 第7章 物語のなかの騎士
  • 第8章 騎士身分の民主化と閉鎖化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説騎士の世界
著作者等 池上 俊一
書名ヨミ ズセツ キシ ノ セカイ
書名別名 Zusetsu kishi no sekai
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.2
ページ数 115p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-309-76182-4
NCID BB08389840
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22055947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想