系統と進化30講 : 生き物の歴史を科学する

岩槻邦男 著

系統と進化に関する30のテーマを、図を豊富に用いて、わかりやすく解説。多様に分化して、地球表層に適応した生物相をつくっている現生生物が、歴史的にどのように発展してきたかを、俯瞰的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地球の誕生と生命の起源
  • 原核生物の進化と系統
  • 酸素発生型光合成の起源:シアノバクテリア
  • 真核生物の起源
  • オルガネラの創成
  • 有性生殖の進化
  • 生活環の進化:有性世代と無性世代
  • 多細胞の個体の出現
  • 真核細胞間の共生
  • 動物の起源:原生動物と後生動物〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 系統と進化30講 : 生き物の歴史を科学する
著作者等 岩槻 邦男
書名ヨミ ケイトウ ト シンカ 30コウ : イキモノ ノ レキシ オ カガクスル
シリーズ名 図説生物学30講 環境編 2
出版元 朝倉書店
刊行年月 2012.2
ページ数 207p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-254-17722-0
NCID BB08379144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22056206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想