絶望しそうになったら道元を読め! : 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する

山田史生 著

修行に、人生に絶望しそうな者に、道元はいったいどんなメッセージを語りかけているのか。道元から与えられた珠玉の「公案」(問い)に答えるべく、読者をていねいに導く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ道元の「現成公案」を読むのか
  • 「われ」は生滅している
  • 「われ」は根拠づけられている
  • 「われ」を肯定して生きる
  • 「われ」を世界に押しつけない
  • 身心を「脱落」させる
  • 世界自体が「われ」である
  • 世界は「いま・ここ」の自己限定である
  • 「悟り」とはなにか
  • 「いま・ここ」から創造する
  • 世界は「一」である
  • 世界は「われ」の働きをふくむ
  • 道元は現実をどう描いたのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絶望しそうになったら道元を読め! : 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する
著作者等 山田 史生
書名ヨミ ゼツボウシソウ ニ ナッタラ ドウゲン オ ヨメ : ショウボウ ゲンゾウ ノ ゲンジョウ コウアン ダケ オ ジュクドクスル
書名別名 Zetsuboshiso ni nattara dogen o yome
シリーズ名 正法眼蔵 566
光文社新書 566
出版元 光文社
刊行年月 2012.2
ページ数 211p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03669-0
NCID BB08349507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22060094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想