輸液のコツとポイント : 原則から処方の具体例までわかる

畑啓昭, BEAM (Bunkodo Essential & Advanced Mook)編集委員会 編

これだけはわかっておきたい輸液のキホン。覚えておくと必ず役立つ基礎知識を徹底レクチャー。穴埋め問題で復習も簡単。診療科・疾患ごとの輸液のポイントがわかる。輸液が必要かどうかの判断から輸液を止めるタイミングまで。処方例は具体的な商品名をあげて実践的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 入門レクチャー(輸液で覚えるべきこと-最初にここから覚えてスタート)
  • 2 輸液の基本(輸液はどんなときに必要?
  • 脱水と血管内容量の評価 ほか)
  • 3 栄養輸液の基本(栄養輸液はどんなときに必要?
  • 末梢静脈栄養と中心静脈栄養の原則とメニュー ほか)
  • 4 診療科・疾患別の輸液-輸液開始の判断→具体的な処方例→止めるタイミングは?(救急で使う輸液
  • 麻酔科で使う輸液 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 輸液のコツとポイント : 原則から処方の具体例までわかる
著作者等 畑 啓昭
BEAM編集委員会
BEAM(Bunkodo Essential&Advanced Mook)編集委員会
書名ヨミ ユエキ ノ コツ ト ポイント : ゲンソク カラ ショホウ ノ グタイレイ マデ ワカル
シリーズ名 Bunkodo Essential & Advanced Mook
出版元 文光堂
刊行年月 2012.2
ページ数 353p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8306-8145-5
NCID BB08347669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22067299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想