人類大移動

印東道子 編

類人猿からわかれ、700万年前に二足歩行を開始した人類。故郷アフリカを出る旅により進化を重ね、20万年前に誕生したわれわれ現代人の祖先、ホモ・サピエンス(新人)が地球全体に広がった。熱帯雨林を出て陸伝いに氷期のユーラシア大陸、アメリカ大陸、海路でオセアニア、イースター島へと、未知なる環境へ積極的に乗り出した。なぜ移動は可能だったのか?どんな能力を身につけたのか?ネアンデルタール人とクロマニョン人、縄文人と弥生人…異なる集団との出会いは?最新の研究成果でよみがえる大移動のあしあと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ホモ・モビリタス700万年の歩み-ホモ・モビリタスの歩み
  • 2章 アジアへの人類移動-人類のアジア進出
  • 3章 最初のアメリカ人の探究-最初のアメリカ人
  • 4章 海を越えてオセアニアへ-人類のオセアニア進出
  • 5章 DNAに刻まれたヒトの大移動史-遺伝学から何をさぐるか
  • 6章 新人に見る移動と現代的行動-本格的な移動はどうやってはじまったか
  • 7章 移動と出会い-異なる文化段階の集団はどんな出会いをしたのか
  • 8章 ヒトはどのようにしてアフリカ大陸を出たのか?-ヒト科生態進化のルビコン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類大移動
著作者等 印東 道子
書名ヨミ ジンルイ ダイイドウ : アフリカ カラ イースタートウ エ
書名別名 アフリカからイースター島へ

Jinrui daiido
シリーズ名 ASAHI SENSHO 886
朝日選書 886
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.2
ページ数 250, 12p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-259986-5
NCID BB08292920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22058613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想