勝海舟の腹芸 : 明治めちゃくちゃ物語

野口武彦 著

維新の志士はみな傑物、明治は華やかな新時代-というのは教科書の中の幻想。デタラメな新政府と死に損ないの旧幕府がせめぎあい、実情はまさに大混乱!家来を捨てて逃げ出す慶喜、奸計を巡らす岩倉具視、世間知らずの公卿たち…。その間を取り持って勝海舟は孤軍奮闘!敗者は非情な淘汰で歴史から消え、勝者は好き勝手に国を創る。最終決戦・戊辰戦争を軸に、「めちゃくちゃ」な政権交代劇を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 明治回天録(明治のメの字はめちゃくちゃのメ
  • 江戸湾の海戦
  • 討薩の表
  • 鳥羽街道の開戦 ほか)
  • 第2部 明治滅法録(歴史の回り舞台
  • 小栗上野斬首
  • 会津藩追討
  • 官軍は官賊なり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝海舟の腹芸 : 明治めちゃくちゃ物語
著作者等 野口 武彦
書名ヨミ カツ カイシュウ ノ ハラゲイ : メイジ メチャクチャ モノガタリ
書名別名 Katsu kaishu no haragei
シリーズ名 新潮新書 455
出版元 新潮社
刊行年月 2012.2
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610455-8
NCID BB08284525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22056297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想