電気電子物性工学

岩本光正 著

電気電子物性工学についての概要をわかりやすく説明した。電気・電子素材材料の使われかたの最も基礎となる。『電流を流す』『電流の流れを断ち切る』『電気をためる』『電気の流れを制御する』『電気のため方を制御する』という、基本的機能に注目して解説した。具体的な理解が得られるように、例題や章末問題を用意した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電気電子物性の基礎
  • 第2章 電荷蓄積と誘電体
  • 第3章 電子の流れと金属
  • 第4章 電流の遮断と絶縁体
  • 第5章 強誘電体と液晶
  • 第6章 電流制御と半導体
  • 第7章 磁性体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電気電子物性工学
著作者等 岩本 光正
書名ヨミ デンキ デンシ ブッセイ コウガク
シリーズ名 電子・通信工学 EKR-13
出版元 数理工学社 : サイエンス社
刊行年月 2012.1
ページ数 171p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-901683-85-2
NCID BB0823471X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22039147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想