誰も語れなかった沖縄の真実

惠隆之介 著

"日本で最も悲劇の島"沖縄の本当の姿とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 沖縄に迫る危機(エスカレートする中国の日本への侵犯行為
  • 「尖閣開拓記念の日」記念式典に参加しない沖縄県知事 ほか)
  • 第2章 普天間基地問題は解決できる(昭和三十七年に航空基地として拡張竣工された普天間基地
  • 日米合意を七年も放置させた稲嶺知事 ほか)
  • 第3章 歴史のなかに見る沖縄の姿(琉球王国民衆の生活は凄惨を極めていた
  • 中国の強い影響下におかれた二百三十七年 ほか)
  • 第4章 米軍政下で味わった贅沢(沖縄戦で本土上陸戦に及び腰になった米国
  • 感染症がはじめて制圧された ほか)
  • 終章 沖縄をどう統治するか(迫られる国家の変革
  • 沖縄県民の特性を理解せよ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰も語れなかった沖縄の真実
著作者等 恵 隆之介
書名ヨミ ダレ モ カタレナカッタ オキナワ ノ シンジツ : シン オキナワ ノート
書名別名 新・沖縄ノート
出版元 ワック
刊行年月 2011.12
ページ数 208p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89831-164-6
NCID BB08198988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22037984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想