ディジタル通信の基礎 : ディジタル変復調による信号伝送

鈴木博 著

ディジタル通信システムにおける基本技術に関して、特に変調と復調の技術を中心にまとめた。アナログ変調から始まり、PSK、FSK等の基礎的ディジタル変調、さらに最近話題の等化、スペクトル拡散およびOFDMの基本事項について述べた。基礎的な章には例題を入れ、問題を解くことによって理解が深められるよう配慮した。付録には資料として、電気通信における主要技術年表、通信回線における主要変復調方式一覧表、およびギリシャ文字一覧表を入れた。索引は英語も併記した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電気通信システム
  • 第2章 周波数スペクトル
  • 第3章 確率過程
  • 第4章 基底帯域ディジタル伝送
  • 第5章 変調と復調
  • 第6章 振幅変調と直交振幅変調
  • 第7章 周波数変調と位相変調
  • 第8章 基本的なディジタル変調
  • 第9章 パルス波形の最適フィルタ
  • 第10章 変復調方式の拡張
  • 第11章 ディジタル通信システム
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディジタル通信の基礎 : ディジタル変復調による信号伝送
著作者等 鈴木 博
書名ヨミ ディジタル ツウシン ノ キソ : ディジタル ヘンフクチョウ ニ ヨル シンゴウ デンソウ
書名別名 Dijitaru tsushin no kiso
シリーズ名 電子・通信工学 EKR-10
出版元 数理工学社 : サイエンス社
刊行年月 2012.1
ページ数 239p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-901683-84-5
NCID BB08192369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22047686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想