ルイユから遠くはなれて

レーモン・クノー 著 ; 三ツ堀広一郎 訳

パリから少し遠く、少し近い郊外の町ルイユで、靴下工場を経営する父のもと育てられた、想像力豊かなジャック少年。自分が、シラミが原因かもしれない謎の病「存在病」にかかった貴族詩人デ・シガールと母との不義の子供であり、自らが貴族であることを疑わない彼は、白昼夢のなかで、さまざま英雄になりかわる。しかし、大人となり、故郷を飛び出した彼の人生に待っていたものとは…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルイユから遠くはなれて
著作者等 Queneau, Raymond
三ツ堀 広一郎
クノー レーモン
書名ヨミ ルイユ カラ トオク ハナレテ
書名別名 Loin de Rueil

Ruiyu kara tooku hanarete
シリーズ名 RAYMOND QUENEAU collection 6
レーモン・クノー・コレクション 6
出版元 水声社
刊行年月 2012.1
ページ数 225p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89176-866-9
NCID BB08176613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22046548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想