叢書地域をつくる学び  16

鈴木 敏正【著】

「地域をつくる学び」が提起する3・11後社会。地球的環境問題と社会的排除問題の同時的解決を目指し、震災復興に取り組む「持続可能で包容的な地域づくり教育」のあり方を、北海道と韓国の地域づくり教育、国際的環境教育・開発教育の動向に探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「協同の教育」から「ともに育ち合う地域づくり」へ
  • 前編 地域教育運動と「地域をつくる学び」(子育て運動の新段階と教育再生=地域再生
  • 地域再生教育から地域づくり教育へ-北海道周辺にて
  • 韓国農村教育共同体運動と「地域をつくる学び」)
  • 後編 地域環境教育と「持続可能で包容的な地域づくり教育」(北海道型環境教育の展開と「持続可能な地域づくり教育」
  • 近代教育批判から現代環境教育へイリッチ/フレイレの思想をふまえて
  • 「持続可能で包容的な地域づくり教育(ESIC)」の提起-グローバリゼーション時代における環境教育と開発教育の統一)
  • 三・一一後の「社会教育としての生涯学習」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叢書地域をつくる学び
著作者等 鈴木 敏正
書名ヨミ ソウショ チイキ オ ツクル マナビ
書名別名 持続可能で包容的な社会のために : 3・11後社会の「地域をつくる学び」
巻冊次 16
出版元 北樹
刊行年月 2012.2
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7793-0317-3
NCID BB08144592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22060900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想