十八史略 : ビギナーズ・クラシックス中国の古典

竹内弘行 著

歴代18種類の史書から編まれた『十八史略』。本書では、伝説の聖人の時代に始まり、春秋戦国を経て中国統一へと向かう時代に焦点をあてる。美女妲己とともに暴虐を尽くした毀の紂王、才知で函谷関を突破し「鶏鳴狗盗」の故事を生んだ孟嘗君、秦の始皇帝の出生からその死。小説やビジネス書の題材としても読み継がれてきた古典の名著からは、ドラマチックな人間模様が見えてくる。紀元前の中国史がわかった気になる入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 聖人の時代(黄帝-指南車を作る
  • 黄帝-華胥の国に遊ぶ ほか)
  • 第2章 聖君から暴君へ(夏の桀王-一鼓して牛飲する者三千人
  • 毀の湯王-命を用いざる者は、吾が網に入れ ほか)
  • 第3章 争覇の時代(宋の興亡-宋襄の仁
  • 斉の興亡-管仲と晏子 ほか)
  • 第4章 統一の時代(始皇帝の出生-此れ奇貨なり。居くべし
  • 客卿李斯-泰山は土壌を譲らず ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十八史略 : ビギナーズ・クラシックス中国の古典
著作者等 竹内 弘行
書名ヨミ ジュウハッシリャク : ビギナーズ クラシックス チュウゴク ノ コテン
シリーズ名 十八史略 B-1-13
角川ソフィア文庫 B-1-13
角川文庫 B-1-13
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.1
ページ数 219p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-407225-4
NCID BB08138782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22043130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想