魚は痛みを感じるか?

ヴィクトリア・ブレイスウェイト 著 ; 高橋洋 訳

痛みとは何か?そしてそれを感じるとはどういうことか?魚の「意識」というやっかいな領域に踏み込み、この難問に結論を下した著者は、漁業や釣り、観賞魚などにおける人間の魚への対し方-「魚の福祉」という難題を読者に問いかける。魚類学者のニュートラルな視点による、問題提起の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 問題提起
  • 第2章 痛みとは何か?なぜ痛むのか?
  • 第3章 ハチの針と酢-魚が痛みを知覚する証拠
  • 第4章 いったい魚は苦しむのか?
  • 第5章 どこに線を引けるのか?
  • 第6章 なぜこれまで魚の痛みは問われなかったのか?
  • 第7章 未来を見据えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魚は痛みを感じるか?
著作者等 Braithwaite, Victoria
高橋 洋
ブレイスウェイト ヴィクトリア
書名ヨミ ウオ ワ イタミ オ カンジルカ
書名別名 Do fish feel pain?

Uo wa itami o kanjiruka
出版元 紀伊国屋書店
刊行年月 2012.2
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-314-01093-1
NCID BB08122749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22059634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想