自然エネルギーが生み出す地域の雇用

大友詔雄 編著

北海道(足寄町・下川町・滝上町・美幌町)やドイツ・オーストリア・デンマークなどで取り組まれている自然エネルギーを利活用する産業振興と地域づくりの実際-技術的な仕組みと具体的展開・経済効果を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自然エネルギーの利活用で地域産業の未来をひらく(自然の構造と自然エネルギー
  • 自然エネルギーの利活用は地場産業と調和し地域内経済効果を高める
  • 地域資源を地域で使うことによる「地域内経済効果」
  • 自然エネルギーの雇用創出効果
  • 「地域内経済効果」確立の視点での災害復興
  • 自然エネルギーに基づく地域政策-「地域産業・社会の再構築」のために
  • 自然エネルギーの技術)
  • 2 自然エネルギーの利活用をめざす自治体の実践(バイオマスタウンの実現をめざして-足寄町の取組み
  • 森林共生社会をめざして-下川町の取組み
  • 木質バイオマスのフル活用めざす-滝上町の取組み
  • 未来を拓く森林と再生可能エネルギー-美幌町の取組み)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然エネルギーが生み出す地域の雇用
著作者等 大友 詔雄
書名ヨミ シゼン エネルギー ガ ウミダス チイキ ノ コヨウ
書名別名 Shizen enerugi ga umidasu chiiki no koyo
出版元 自治体研究社
刊行年月 2012.2
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88037-584-7
NCID BB08121600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22047852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想