ドナルド・キーン著作集 = The Collected Works of Donald Keene  第1巻 (日本の文学)

ドナルド・キーン 著

誰よりも日本を愛し、誰よりも日本文学を深く究めた著者の、70年に及ぶ執筆活動のエッセンス。人麻呂、正岡子規、紫式部、樋口一葉、そして世阿彌から近松、黙阿彌まで、文学史に輝く人物はもちろん、無名でも面白い作品を残した作家、感動的な歌を詠んだ詩人たちにも光を当てた。処女作「日本の文学」を始め六篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の文学(日本の文学
  • 海外の万葉集
  • 近松と欧米の読者
  • 啄木の日記と芸術
  • 日本と太宰治と『斜陽』)
  • 日本文学散歩(室町編
  • 戦国編
  • 江戸編
  • 明治編)
  • 古典を楽しむ-私の日本文学(『源氏物語』と私
  • 平安後期の物語の新しさ
  • 能の楽しみ
  • 『おくのほそ道』の世界
  • 世界のなかの近松-悲劇の条件について
  • 歌舞伎における改作の功罪
  • 外国人に俳句がわかりますか?
  • 日本古典文学の特質)
  • 古典の愉しみ(日本の美学
  • 日本の詩
  • 日本の詩の有用性
  • 日本の小説
  • 日本の演劇)
  • 日本文学の国際性(太平洋戦争まで
  • 自由の享受
  • 翻訳者たちの活躍
  • 海を渡る日本文学・日本文化)
  • Japanese literature

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドナルド・キーン著作集 = The Collected Works of Donald Keene
著作者等 Keene, Donald
キーン ドナルド
書名ヨミ ドナルド キーン チョサクシュウ
書名別名 The Collected Works of Donald Keene
巻冊次 第1巻 (日本の文学)
出版元 新潮社
刊行年月 2011.12
ページ数 573p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-10-647101-8
NCID BB08110841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22033111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
Japanese literature
古典の愉しみ 大庭みな子
古典を楽しむ
日本の文学 吉田健一
日本文学の国際性 平野勇夫
日本文学散歩 篠田一士
解題
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想