西洋政治思想史 : 視座と論点

川出良枝, 山岡龍一 著

正義、自由、富、権力、性など、政治について考えるうえで重要な16のテーマについて、時代横断的に諸思想を概観する。それぞれのテーマについて論点を整理するとともに思想の流れを浮かび上がらせ、現代の問題への分析視座を探る。西洋政治思想史という学問分野への入門書であるとともに、隣接諸領域を学ぶ人々の参考書として、さらには広く市民の「教養形成」のためのテキストとして好適。事項・人名・書名索引、参考文献一覧、西洋政治思想史年表を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西洋政治思想史とは何か
  • 統治の諸形態
  • 法の支配1-古代・中世
  • キリスト教の衝撃
  • 政治と性1-古代ギリシアとキリスト教
  • 権力
  • 富と所有
  • 迫害と寛容
  • 権力批判の論理
  • 公共の利益
  • 政治とレトリック
  • 共同体から個人へ
  • 法の支配2-近代・現代
  • 参加と統合
  • 社会的連帯の基礎
  • 政治と性2-ルネッサンスから近代へ
  • 政治と教育
  • 正義と善
  • 政治と歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋政治思想史 : 視座と論点
著作者等 山岡 龍一
川出 良枝
書名ヨミ セイヨウ セイジ シソウシ : シザ ト ロンテン
シリーズ名 IWANAMI TEXTBOOKS
岩波テキストブックス
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.1
ページ数 268, 41p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-028907-8
NCID BB08082531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22051091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想