政治と自己実現

広岡守穂 著

政治とは何か?デモクラシーとは何か?「自己実現」をキーワードに明治〜戦前の思想家や文学者の精神の軌跡をたどり、近代日本の思想の発展・政治思想の展開を新たな視点から読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政治と自己実現(政治と自己実現
  • 自由と平等
  • 日本人の自己実現の世界は明治二〇年代に広がった
  • 自己実現をめざす者たちの世界)
  • 第2章 政持史の中の思想(明治維新と尊王攘夷
  • 日本人と宗教-新渡戸稲造・森鴎外・淡島寒月
  • 自由民権運動とは何だったのか
  • 福沢諭吉と中江兆民
  • 政治小説が描いた「民主帝国」)
  • 第3章 新しい自意識のかたち(権威主義体制と思想-近代日本の文学を政治体制の視点から考える
  • 田園へのあこがれ-国木田独歩と宮崎湖処子
  • 頼りない新中間層の横顔-夏目漱石
  • 悲しい青春歌人-石川啄木
  • 抑圧される個性、圧殺される欲望-大杉栄と福田恆存
  • 生活感覚が政治につながるとき-「個人的なことは政治的なことである」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治と自己実現
著作者等 広岡 守穂
書名ヨミ セイジ ト ジコ ジツゲン
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2012.1
ページ数 303p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8057-1147-7
NCID BB08047122
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22040511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想