精神医学を再考する

アーサー・クラインマン [著] ; 江口重幸, 下地明友, 松澤和正, 堀有伸, 五木田紳 共訳

医療人類学分野を代表する頭脳であるクラインマンが長年の研究の精髄を示した、現代の古典。著者は非西欧の精神医療に関するデータの地道な収集によって現代精神医学に内在する不可視のドグマをあぶりだし、その知見を臨床で実践することを使命としてきた。本書では、基本命題への練り上げられた回答を自ら示すという形で、研究の成果を凝縮して伝えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 精神医学的診断とはなんだろうか?
  • 第2章 精神医学的障害は異なる文化で異なったものとなるか?-方法論的考察
  • 第3章 精神医学的障害は異なる文化で異なったものとなるか?-調査結果
  • 第4章 社会的関係と文化的意味は、精神疾患の発症と経過に影響を与えるか?
  • 第5章 専門家の価値観は精神科医の仕事にどのように影響を与えるのか?
  • 第6章 精神科医はどのように癒すのか?
  • 第7章 精神医学は社会科学に対してどのような関係をもつべきか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神医学を再考する
著作者等 Kleinman, Arthur
下地 明友
五木田 紳
松沢 和正
江口 重幸
堀 有伸
松澤 和正
クラインマン アーサー
書名ヨミ セイシン イガク オ サイコウスル : シッカン カテゴリー カラ コジンテキ ケイケン エ
書名別名 Rethinking psychiatry

疾患カテゴリーから個人的経験へ
出版元 みすず書房
刊行年月 2012.1
ページ数 15, 352, 45p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07667-4
NCID BB08045535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22042909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想