争うは本意ならねど : ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール

木村元彦 著

一通の手紙が、我那覇のもとに届いた…。彼は、なぜ立ち上がったのか?冤罪事件の真実が、いま明かされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 誤報
  • 第2章 異議
  • 第3章 論争
  • 第4章 遠い道
  • 第5章 我那覇への手紙
  • 第6章 美らゴール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 争うは本意ならねど : ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール
著作者等 木村 元彦
書名ヨミ アラソウ ワ ホンイ ナラネド : ドーピング エンザイ オ ハラシタ ガナハ カズキ ト カレ オ ササエタ ヒトビト ノ チュラ ゴール
書名別名 Araso wa hon'i naranedo
出版元 集英社インターナショナル : 集英社
刊行年月 2011.12
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7976-7201-5
NCID BB07973911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22024468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想