スペイン人とは誰か

アメリコ・カストロ 著 ; 本田誠二 訳

現代スペインを代表する歴史学者/文芸批評家が、人文科学の広範な文献を渉猟し、スペインとスペイン人の起源を根底からくつがえす"新たな真実"を論証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 外来語としての"エスパニョール"("エスパニョール"という言葉がなぜスペイン土着の言葉ではないのか
  • まかり通る似非歴史学
  • "スペイン人"はいかにして存在するようになったのか
  • 要約すれば…
  • "締めくくり"として
  • "エスパーニャ"と"エスパニョール"には一千年の隔たりがある
  • "エスパニョール"という言葉の起源について)
  • 第2部 スペイン人はいかにしてスペイン人となったか(予備的註釈
  • 一九六八年の序文
  • 問題の在り処
  • 歴史記述可能な人間集団の"われわれ"
  • レコンキスタとアル・アンダルス
  • ホルヘ・マンリーケにおけるキリスト教、イスラム教、詩
  • 人格の史上命令的な広がり
  • 何にもまして理解することが優先する
  • 存在と価値-歴史記述可能な過去の二つの側面
  • 最期の覚書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペイン人とは誰か
著作者等 Castro, Américo
本田 誠二
Castro Am'erico
カストロ アメリコ
書名ヨミ スペインジン トワ ダレカ : ソノ キゲン ト ジツゾウ
書名別名 Espanol, palabra extranjera. [etc.]

その起源と実像
出版元 水声社
刊行年月 2012.1
ページ数 541p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89176-885-0
NCID BB07966585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22037431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想