江戸時代の遊行聖

圭室文雄 著

全国津々浦々を廻国し、布教活動をした時宗の遊行上人たち。その選出や熊野参詣、廻国コースなどを探り、将軍と天皇の権威を得て、民衆の現世利益と来世での極楽往生を保証するカリスマとして崇められた姿を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遊行聖とは-プロローグ
  • 近世の仏教
  • 時宗の本寺・末寺制度
  • 近世の遊行上人と僧侶
  • 遊行上人と将軍や天皇とのつながり
  • 大名と遊行上人
  • 熊野参詣
  • 遊行上人の布教活動と収入

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代の遊行聖
著作者等 圭室 文雄
書名ヨミ エド ジダイ ノ ユギョウヒジリ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 338
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.2
ページ数 231p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05738-7
NCID BB07965720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22044099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想