有岡利幸 著

魔除けや若返りの力をもつ神聖な果実と言い伝えられ、近年古代遺跡から大量に出土して宮廷祭祀との関連が注目される桃。桃太郎や桃源郷の伝説、雛祭りなど、日本人との多彩な関わりを考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 記紀万葉の桃とその呪力
  • 第2章 桃の渡来と奈良・平安期の桃
  • 第3章 三月三日の節供と桃
  • 第4章 近世の桃の種類と江戸・京の桃見
  • 第5章 近世以前の日本人が食べた桃
  • 第6章 病を治し、癒す桃
  • 第7章 語り継がれる桃
  • 第8章 明治以後の桃の品種と栽培地

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 有岡 利幸
書名ヨミ モモ
書名別名 Momo
シリーズ名 ものと人間の文化史 157
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.1
ページ数 315p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-21571-1
NCID BB07956209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22053651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想