山はどうしてできるのか : ダイナミックな地球科学入門

藤岡換太郎 著

あたりまえのように「そこにある」山は、いつ、どのようにしてできたのか-。あなたはこの問いに正しく答えられますか?実は「山ができる理由」は古来から、地質学者たちの大きな論争のテーマでした。山の成因には、地球科学のエッセンスがぎっしりと詰まっているのです。本書を読めば、なにげなく踏んでいる大地の見え方が変わってくることでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 準備運動 世界一高い山はエベレストか
  • 1合目 山を見るための4つの視点
  • 2合目 山の高さとは何か
  • 3合目 論争の夜明け
  • 4合目 大陸は移動する
  • 5合目 プレートとプルーム
  • 6合目 山はこうしてできる1-断層運動、付加体、大陸衝突ほか
  • 7合目 山はこうしてできる2-火山活動
  • 8合目 山はこうしてできる3-花崗岩、蛇紋岩、石灰岩の山
  • 9合目 日本の山のなりたち
  • 10合目 プレートの循環、山の輪廻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山はどうしてできるのか : ダイナミックな地球科学入門
著作者等 藤岡 換太郎
書名ヨミ ヤマ ワ ドウシテ デキルノカ : ダイナミックナ チキュウ カガク ニュウモン
シリーズ名 BLUE BACKS B-1756
ブルーバックス B-1756
出版元 講談社
刊行年月 2012.1
ページ数 235, 3p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257756-4
NCID BB07952354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22041202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想