日本 (にっぽん) の土木遺産 : 近代化を支えた技術を見に行く

土木学会 編

日本の近代化を支えた橋梁やトンネル、鉄道・港湾施設などのインフラストラクチャーは、いまも各地でその姿をとどめている。それら土木構造物のうち、特に価値の高いものを土木学会が「選奨土木遺産」として認定。本書では、このうち約40ヵ所を厳選し、建設に尽力した技術者の活躍に触れながら紹介。専門家が執筆した本格的な「土木遺産」の解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 北海道・東北
  • 2 関東・甲信越
  • 3 東海・北陸
  • 4 近畿
  • 5 中国・四国
  • 6 九州

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本 (にっぽん) の土木遺産 : 近代化を支えた技術を見に行く
著作者等 土木学会
書名ヨミ ニッポン ノ ドボク イサン : キンダイカ オ ササエタ ギジュツ オ ミニユク
書名別名 日本の土木遺産
シリーズ名 BLUE BACKS B-1754
ブルーバックス B-1754
出版元 講談社
刊行年月 2012.1
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257754-0
NCID BB0795125X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22041200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想