日本の国防 : 米軍化する自衛隊・迷走する政治

久江雅彦 著

北朝鮮の核から普天間移設、尖閣の対立まで。自衛隊はこの国を守れるのか?もう米軍には頼れない!?政治の迷走が呼び込んだいまそこにある危機をあざやかに明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 冷戦の落とし子
  • 第1章 防衛省と自衛隊-巨大組織の内側
  • 第2章 湾岸トラウマをこえて
  • 第3章 同盟強化か、自衛隊の米軍化か
  • 第4章 普天間問題とは何か-日米同盟のアキレス腱
  • 第5章 尖閣諸島は守れるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の国防 : 米軍化する自衛隊・迷走する政治
著作者等 久江 雅彦
書名ヨミ ニホン ノ コクボウ : ベイグンカスル ジエイタイ メイソウスル セイジ
書名別名 Nihon no kokubo
シリーズ名 講談社現代新書 2139
出版元 講談社
刊行年月 2012.1
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288139-5
NCID BB0794560X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22048747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想