シモーヌ・ヴェイユ選集  1 (初期論集:哲学修業)

シモーヌ・ヴェイユ 著 ; 冨原眞弓 訳

アランの哲学授業に提出した自由作文に始まり、思考と事物、労働と権利、時間についての論考、文学論など「思考の鍛冶場」で精錬された24篇。全3巻の選集のトップを飾る、若き日の論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アランの教室にて(一九二五年十月‐一九二八年七月)(哲学
  • 文学
  • レオン・ルテリエについて)
  • 一九二九年の試論(知覚について、あるいはプロテウスの冒険
  • 時間について)
  • 多様な主題について(思考と事物
  • 労働と権利
  • 職業の道徳的機能
  • 断章)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シモーヌ・ヴェイユ選集
著作者等 Weil, Simone
富原 真弓
冨原 眞弓
ヴェイユ シモーヌ
書名ヨミ シモーヌ ヴェイユ センシュウ
書名別名 Shimonu veiyu senshu
巻冊次 1 (初期論集:哲学修業)
出版元 みすず書房
刊行年月 2012.1
ページ数 306, 9p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-622-07660-5
NCID BB07944866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22037429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想