ラピスラズリ

山尾悠子 著

冬のあいだ眠り続ける宿命を持つ"冬眠者"たち。ある冬の日、一人眠りから覚めてしまった少女が出会ったのは、「定め」を忘れたゴーストで-『閑日』/秋、冬眠者の冬の館の棟開きの日。人形を届けにきた荷運びと使用人、冬眠者、ゴーストが絡み合い、引き起こされた騒動の顛末-『竃の秋』/イメージが紡ぐ、冬眠者と人形と、春の目覚めの物語。不世出の幻想小説家が、20年の沈黙を破り発表した連作長篇小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラピスラズリ
著作者等 山尾 悠子
書名ヨミ ラピスラズリ
書名別名 Rapisurazuri
シリーズ名 ちくま文庫 や43-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.1
版表示 補筆改訂版
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42901-8
NCID BB07933597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22050839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想