急性期病院の終末期ケアと看取り : 日々の実践を深める : 患者・家族の心をささえる

東京女子医科大学病院看護部 編著

[目次]

  • 1 急性期病院での看取りと看護の役割(急性期病院での終末期医療の実際
  • 終末期ケアの実践
  • 死亡前後のケアと家族ケア
  • 終末期ケアに取り組む看護師への支援)
  • 2 死が避けられない患者への看護の実際(生きることを支えるケア
  • 一般病床の環境づくり
  • 在宅療養への移行の支援と地域連携)
  • 3 状況に応じた看取りの看護とその実践(救急医療現場での看取り
  • 急性・重症患者看護領域における看取り
  • 進行がん患者の看取り
  • 子どもの看取りとケア
  • 外来での療養を支えるケア
  • HIV感染症患者・AIDS患者のケア
  • 終末期ケアにおけるリエゾンナースの役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 急性期病院の終末期ケアと看取り : 日々の実践を深める : 患者・家族の心をささえる
著作者等 東京女子医科大学病院
東京女子医科大学病院看護部
書名ヨミ キュウセイキ ビョウイン ノ シュウマツキ ケア ト ミトリ : ヒビ ノ ジッセン オ フカメル : カンジャ カゾク ノ ココロ オ ササエル
出版元 中央法規
刊行年月 2012.1
ページ数 151p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8058-3603-3
NCID BB07921736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22030481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想