アーカイブとは何か : 石板からデジタル文書まで, イタリアの文書管理

マリア・バルバラ・ベルティーニ 著 ; 湯上良 訳

アーカイブ概念の変遷と発展、アーキビストの職務と倫理を論じ、現代イタリアのアーカイブ行政と文書館の活動について幅広く紹介するとともに、電子化の発展による革新と、直面する問題点をも明らかにする。アーキビスト必携のハンドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アーカイブという概念(記憶の保存
  • アーカイブの定義 ほか)
  • 第2章 イタリアのアーカイブ行政・組織(多種のアーカイブズ
  • イタリアのアーカイブ行政 ほか)
  • 第3章 アーカイブの運営(アーカイブの形成
  • 非現用文書と長期保存選別 ほか)
  • 第4章 運用(アーカイブすなわち長期保存用スペース
  • 閲覧と閲覧許可 ほか)
  • 第5章 情報化とアーカイブズ(国際情勢
  • ヨーロッパの情勢 ほか)
  • 付録(「アーキビストの倫理に関する国際規定」
  • 二〇〇三年六月三〇日暫定措置令第一九六号)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーカイブとは何か : 石板からデジタル文書まで, イタリアの文書管理
著作者等 Bertini, Maria Barbara
湯上 良
ベルティーニ マリア・バルバラ
書名ヨミ アーカイブ トワ ナニカ : セキバン カラ デジタル ブンショ マデ イタリア ノ ブンショ カンリ
書名別名 Che cos'è un archivio
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.1
ページ数 169, 15p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-35006-1
NCID BB07910682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22053647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想