IFRSの会計 : 「国際会計基準」の潮流を読む

深見浩一郎 著

EUとアメリカの思惑とは?日本の選択肢とは?「日本再生」の鍵。「基準を制する者が世界を制する」舞台裏の駆け引き。今後、会計の何がどう変わるのか、それはどうしてそうなのか、一般常識のレベルから見て、そのパラダイムシフトはどのように説明できるのか、現代の企業会計の特徴と問題点に言及しながら、会計グローバリゼーションの現状を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いま、会計の世界で起こっていること
  • 第2章 IFRSの胎動
  • 第3章 現代会計の祖-FASB
  • 第4章 FASBのつまずき
  • 第5章 敵失で台頭する英国会計基準
  • 第6章 IFRSの会計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IFRSの会計 : 「国際会計基準」の潮流を読む
著作者等 深見 浩一郎
書名ヨミ IFRS ノ カイケイ : コクサイ カイケイ キジュン ノ チョウリュウ オ ヨム
シリーズ名 光文社新書 560
出版元 光文社
刊行年月 2012.1
ページ数 276p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03663-8
NCID BB07909479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22039440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想