どうして時間は「流れる」のか

二間瀬敏史 著

時間に追われる毎日を過ごしている人でも「時間って何?」とあらためて問われると、明確に答えられないだろう。本書は時間の謎について考える物理学者が「時間はなぜ流れるのか」や「時間はどのように流れるのか」といった問題を取り上げていく。なぜ我々は時間の流れを感じることができるのか、それを考えていくと、最終的には宇宙の成り立ちにまで話がつながっていくことになる。相対性理論や最新宇宙論の話、そしてタイムマシンの可能性まで、時間と自然の不思議を満喫できる話題を盛り込んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 時間とは何だろう
  • 第2章 時間はなぜ流れるのか
  • 第3章 時間はどのように流れるか1-運動と時間の関係
  • 第4章 時間はどのように流れるか2-重力と時間の関係
  • 第5章 宇宙と時間の深い関わり
  • 第6章 時間研究の最前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どうして時間は「流れる」のか
著作者等 二間瀬 敏史
書名ヨミ ドウシテ ジカン ワ ナガレルノカ
書名別名 時間論
シリーズ名 PHP SHINSHO 777
PHP新書 777
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.1
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-80009-7
NCID BB07901819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22045845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想