倫理学の道具箱

ジュリアン・バッジーニ, ピーター・フォスル 著 ; 長滝祥司, 廣瀬覚 訳

今日の主な倫理問題について考え、人と意見を交わそうと思えば、磨き上げられた一個の理論ではなく、2500年にわたる道徳哲学の豊かで多様な研究を利用せざるをえない。正義とは何か、価値とは何か。現実社会を読み解くための概念の道具箱。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 倫理の根拠(美学
  • 行為者性 ほか)
  • 第2章 倫理学の枠組み(帰結主義
  • 契約主義 ほか)
  • 第3章 倫理学の主要概念(絶対的と相対的
  • 行為とルール ほか)
  • 第4章 評価・判断・批判(疎外
  • ほんもの ほか)
  • 第5章 倫理学の限界(アクラシア
  • 没道徳主義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倫理学の道具箱
著作者等 Baggini, Julian
Fosl, Peter S
廣瀬 覚
長滝 祥司
フォスル ピーター
バッジーニ ジュリアン
書名ヨミ リンリガク ノ ドウグバコ
書名別名 The ethics toolkit

Rinrigaku no dogubako
出版元 共立
刊行年月 2012.1
ページ数 264, 8p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-320-00586-0
NCID BB07892660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22046155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想